スタッフのご紹介

AGH労働相談事務所スタッフ(と言っても1名だけですが)

AGH労働事務所では、代表である私が一人で業務を行っております。
私の簡単なプロフィール(生き様?)をご覧いただき、ご相談・ご依頼頂く際の参考にして頂ければ。

福吉 郁ふくよし かおる

代表 特定社会保険労務士

昭和50年(1975年)生まれ。いて座B型。

平成9年、北海道電子計算機専門学校(現、北海道情報専門学校)を卒業し、東芝の子会社にSEとして就職。
しかし、私事で抑うつを発症し、仕事も手につかなくなり、平成12年に退職。

その後、1〜2年働いては退職し、1年職探し。と言うような生活が続きました。
派遣のSEとして携帯電話の端末や交換機の開発のお仕事をメインで行っていました。

平成18年、そのサイクルで退職した直後、勢いで結婚。
妻に迷惑をかけながらも、今年で結婚12年目になりました。

30歳を越え、自分のSEとしての能力に真剣に悩み、30代のうちに何かを変えたいと考えながらも、なかなか自分の生きる方向性を見いだせずにいました。

とりあえず、自分を変えようとSE以外の仕事を探しているとき、社会保険労務士と言う資格の存在を知り、労働問題に興味もあったことから、受験を決意。

平成24年度に1回目の受験。残念ながら不合格ですが、このとき「あきらめたら、そこで試合終了だよ」と言う某漫画の言葉が頭をよぎり、あきらめずに勉強を継続。

平成25年度の2回目の受験で合格することができました。

平成26年には、某独立行政法人にて総務課の非常勤嘱託として働くことができ、ようやくSEから離れることができました。
(不思議なもので、今の仕事が一番長く(5年目)続いています)

同時に、その年の事務指定講習に上京した際、現在私が師匠と仰ぐ方と運命の出会い。
NPO法人労働者を守る会に入会して、活動を開始。

師匠曰く、私は「メール相談の神」らしいです。(ちょっと自慢)

平成27年、紛争解決手続代理業務試験を受験し合格。平成28年から、特定社会保険労務士の付記登録。

現在は、「兼業社労士」として活動しています。

今後は「艦これ社労士」「ミリヲタ社労士」「歴史研究家社労士」として幅広く活動していく予定です。


北海道社会保険労務士会 登録番号01140041号
NPO法人労働者を守る会会員・相談員
歴史学同好会 副会長(札幌の小さなアマチュア歴史家のサークルです)

ページ先頭へ